« 源氏物語 | トップページ | ずっと一緒さ »

2008年3月 2日 (日)

ひな祭り

80302a

3/3はひな祭り。昔は旧暦(今でいうと4月ごろ)で行われていて現在でも旧暦で行っている場所もあるそうです。その頃ちょうど桃が咲くので、桃の節句とされたそうです。

起源ははっきりしませんが平安時代、貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていた記録があるそうです。その後江戸時代に女の子の「人形遊び」と節物の「節句の儀式」と結びつき、全国に広まり、飾られるようになったそうで、そのころは一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味あいが強かったそうです。この「雛あそび」が「雛祭り」へと変わったのは天正以降のことであり、この時代から三月の節句の祓に雛祭りを行うようになったとされています。

この雛人形、関東雛と京雛では男女の座る位置が逆なの知ってました?私は調べて初めて知りました。昔、日本では「左」が上の位でしたが明治以降、洋式の「右」が上位という様式に変わり、東京では一般化したそうです。伝統を重んじる京では古来からの「左上位」を守っているそうで。どちらが正解、というのはなく、どっちでもいいそうです(笑

祭りの日が過ぎた後もかたずけづに飾っていると婚期が遅れる!というのは昭和期に入ってから作られた迷信だそうです。ご安心ください。

ちなみに江戸時代は5節句は休日だったそうですが現代は3/3は休日から外されてしまったそうです。そのうち祝日になるかも知れないですね。

|

« 源氏物語 | トップページ | ずっと一緒さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163009/40346718

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り:

« 源氏物語 | トップページ | ずっと一緒さ »