« だいぶ大きくなりました~ | トップページ | Can you? Do you? »

2006年8月 8日 (火)

注目の判定

判定結果が社会現象化してしまった亀田選手のタイトルマッチだが、さすがに百論出つくしたようだ。小生もボクシングをはじめとして格闘技は大好きで若年の頃、レースの道かボクシングか迷ったこともある(どっちも痛いスポーツだな)

新チャンプの亀田選手には心から「おめでとう」と「よくがんばったね」と言ってあげたい。彼はルールの中で勝利しチャンプになったのは事実でありそれが全てだ。今後ともがんばって偉大なチャンピオンになってほしい。

が、試合を見ていたファン、観客の印象と判定結果が大きく食い違っていたことは非常に遺憾に思わざる得ない。アマチアの試合だったら問題ないでしょ。でもプロスポーツはファン、観客あってのもので、誰も見ないようなスポーツではプロとして成立しない。ボクシングの判定基準が大変難しく一般の人間には全く理解できないものであれば、わざわざお金払って誰も見ないでしょ。プロスポーツのルールはやはり明確で分かりやすいものでなければ支持を得られないものだと改めて感じました。亀田選手のプロモートには非難の声が大きいと聞きますが、彼のピュアな気持ちを単に商材として消費されてしまわないように周りの身近な大人がもっと守ってあげたらいいのにと思います。一緒になってキャラ作りに躍らせれてちゃダメだよ。大人なんだから・・

我々の業界もいろいろなレベルでフラワーデザインコンテストを行っているのだが、これも一般の方から見ると採点基準、分かりにくいよなぁ・・・今後一般の方に向けて積極的にアピールしていこうと考えたとき、いかに見ている方にわかりやすい採点基準を伝えられるのか、そこをもっと考えていかなきゃ業界の自己満足になってしまいそうで心配です。

|

« だいぶ大きくなりました~ | トップページ | Can you? Do you? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163009/11336744

この記事へのトラックバック一覧です: 注目の判定:

« だいぶ大きくなりました~ | トップページ | Can you? Do you? »