« 店内監視中 | トップページ | もうすぐ梅雨明け? »

2006年7月25日 (火)

クローノスの牙

今日は当店、定休日である。当然お店は閉まっておるわけですが、これまた当然私は仕事中。友人がカラオケで歌う「ホリデー」って曲「お前と何処に行こうー久しぶりのホリデー」ってやつ。だれの歌か知らないがいい歌である。

花屋に休みなどない。というのはこの業界の風土と化してる観があるのだが、別に花屋だからというのではなく「経営者に休みなどない」ということだろう。その言葉だけ見ると賛否両方で「休みがないのはお前が無能だからだろう」「ちゃんと休んで仕事以外にも人間を作りなさい」とよく言われる。「それが結局、仕事にも良い結果をもたらすんだから」おいおい、やっぱり仕事のためだろう。そーなんだよね。遊んででても頭のバックグランドではちゃんと仕事が自動で動いてるんだよね。結局それは仕事が好きなわけで、好きだからこそ休みにかかわらず仕事をしちゃうんだろうな。

ただ同じ仕事、仕事といっても内容の問題で、クローノスの牙的な仕事の仕方では、あっという間にストレスで病院送りなんだろうと思う。ここのところ忙殺されることが多いので気をつけないといかんのだが、この「クローノスの牙」っていうのが面白い話で私の愛読書の「ユダヤ人と日本人」という本に詳しい。日本人は世界的にまれなキャンペーン型農耕民族で現代日本人もその遺伝子というか生活習慣を濃厚に受け継いでいるという解釈。ヨーロッパを代表とする遊牧型民族との対比で実に分かりやすく説明されているのでご興味のある方は是非ご一読を薦めます。たしかに羊の腹を毎日一生懸命なでても出産が早まったり沢山生まれてくることはないわな(笑)

ともあれ自分とは異質のものとの比較で改めて自分を知るということは非常に重要かつ貴重で積極的にかかわっていく姿勢を忘れないようにしよう。

|

« 店内監視中 | トップページ | もうすぐ梅雨明け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163009/11093358

この記事へのトラックバック一覧です: クローノスの牙:

« 店内監視中 | トップページ | もうすぐ梅雨明け? »