« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月25日 (火)

もうすぐ梅雨明け?

今年は随分と梅雨明けが遅れているようですが。雨は花屋にとってマイナスばかりです。まず人通りが少なくなるばかりか、片手に傘を抱えてて、ちょっとお花を買っていこうかしら~・・っていう気持ちもなくなっちゃいますよねぇ~・・。配達も近場なら自転車で颯爽と行けるものを、わざわざ車を出してこなければいけなくなるし。ガソリンも高いしなぁ。でも毎日のこの長雨・・。梅雨明けもいよいよ真近のようですね。でも明けたら明けたで予想通りの猛暑だろうし、だったら暫く梅雨のままで~・・・なんて考えてしまいます。でも早く布団も干したいしなぁ~。日本の夏はほんと暑い、というよりつらいですからね~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クローノスの牙

今日は当店、定休日である。当然お店は閉まっておるわけですが、これまた当然私は仕事中。友人がカラオケで歌う「ホリデー」って曲「お前と何処に行こうー久しぶりのホリデー」ってやつ。だれの歌か知らないがいい歌である。

花屋に休みなどない。というのはこの業界の風土と化してる観があるのだが、別に花屋だからというのではなく「経営者に休みなどない」ということだろう。その言葉だけ見ると賛否両方で「休みがないのはお前が無能だからだろう」「ちゃんと休んで仕事以外にも人間を作りなさい」とよく言われる。「それが結局、仕事にも良い結果をもたらすんだから」おいおい、やっぱり仕事のためだろう。そーなんだよね。遊んででても頭のバックグランドではちゃんと仕事が自動で動いてるんだよね。結局それは仕事が好きなわけで、好きだからこそ休みにかかわらず仕事をしちゃうんだろうな。

ただ同じ仕事、仕事といっても内容の問題で、クローノスの牙的な仕事の仕方では、あっという間にストレスで病院送りなんだろうと思う。ここのところ忙殺されることが多いので気をつけないといかんのだが、この「クローノスの牙」っていうのが面白い話で私の愛読書の「ユダヤ人と日本人」という本に詳しい。日本人は世界的にまれなキャンペーン型農耕民族で現代日本人もその遺伝子というか生活習慣を濃厚に受け継いでいるという解釈。ヨーロッパを代表とする遊牧型民族との対比で実に分かりやすく説明されているのでご興味のある方は是非ご一読を薦めます。たしかに羊の腹を毎日一生懸命なでても出産が早まったり沢山生まれてくることはないわな(笑)

ともあれ自分とは異質のものとの比較で改めて自分を知るということは非常に重要かつ貴重で積極的にかかわっていく姿勢を忘れないようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

店内監視中

毎日あついにゃー。今日はちょうどいいバスケットがあったので一休みにゃー。だって狭いところが大好きにゃー。みんな働け働けにゃー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

店での服装

あっという間にお盆も終わり長い長い夏がやってきます。お盆中も暑くてたまりませんでしたがこれからはもっと厳しいです。当店はオープンなので冷房は効いているのかいないのか、という具合でもう意識ももうろうとすることがあります。

そんな店での服装ですが、いくら暑いからといってあまりだらしない格好もしたくないし、でもスーツとか着ても仕事にならないし、で結構苦労します。そんな働く花屋の強い味方が当店すぐ近くにもある「ユニクロ」です。今年の夏も動く人用のシャツやパンツがたくさんリリースされていて私は既に上下ともユニクロ使用になりました。今日もパンツを二本まとめ買い。5000円でおつりがくるなんて、財布に優しくて助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

咲きました~

去年、うちの兄が会社で不要になった胡蝶蘭の鉢をわざわざ家に持って帰ってきました。水をあげ、肥料をあげ、冬は室内に入れて冬越しもさせました。肥料も十分にはあげられなかったし、植え替えもしたので今年は咲かないだろう~と思っていたら・・・。他の鉢も蕾をつけていて、今はベランダで毎日太陽にたくさん当てています。来年もまた咲くといいなぁ~。やっぱりうれしいですね~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

買っちゃいました~

先日、平和島にある流通センターで資材屋さんの展示販売会があり店長と二人で行って来ました。当店は平和島まで車で約10分ぐらい。東京で開かれるこの展示会は日本で一番大きい為、何時間もかけて地方から来る方も多いそうです。

ここではコンポート類やリボン、ペーパー、ブリザードフラワー、ウエディング使用のものなど多種多様な物が売られています。私達は10月のハロウィン用グッツやクリスマスお正月に使うコンポートなどを購入。その中でも一番店長の目を引いたものが・・このどでかい陶器でできた置物です。中にライトを入れて楽しむインテリア風照明?といったところでしょうか。結局中くらいのと一番小さいタイプを買いました。本当は一番どでかいのがほしかたのですが、ちょっと置き場所に困りますね。

この2つはハロウィンでお店の正面に飾る予定です!インパクト大ですよね~。お楽しみに~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

ボサノバ

先月末に自由が丘へボサノバのライブを拝見しにいきました。
お世話になっている方の奥様が歌ってらっしゃって今回が2回目です。

あまり音楽は詳しくないのですが能書きを知らなくても楽しめ、感じられるのが音楽のすばらしいところでしょう。ライブならではなんでしょうか、透明感のある歌声に魅了されあっという間のステージでしたが大変素敵な時間を過ごすことができました。。

普段、寝る間際まで仕事に忙殺されていますがこうゆう時間を持つのも必要だなーと改めて感じました。またライブにいきたいですね。

Obrigado

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »