« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月28日 (火)

3月は卒業シーズンですね

1・2月はヤキモキする程暇だった花屋さんも、3月に入ると徐々に忙しくなってきます。

↑こういったお花・・卒業式や入学式などで誰でも貰った記憶あると思います。コチラのチューリップ達は3月の末、近くの中学校ヘ納品させていただきました。133人分だったかな?1本づつ包んで、保水して、リボンを付ける・・・これがけっこう手間と時間がかかるんです。この時期のこういった注文も花屋ならではですよね。

でも昔自分が貰ってうれしかったように、喜ばれるお花ならあまり苦にはならないですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

肉肉金曜日(笑)

先週の金曜はお彼岸や卒業式が重なって、花花金曜のレポートができませんでした。いやいや忙しかった。でも、ちゃんと花花金曜日は催しておりました。tani1

題して、肉肉金曜日(笑)
かわいい多肉植物はいかがでしょう?丈夫で手間要らず、水も忘れたころにあげれば大丈夫。てなもんで、若い人に大人気です。

tani2 うなぎパイのようなバスケットに入れたり(上)ガラスモザイクの器に入れたり(下)あんなことや、こんなことになっています。なんか「ぷにぷに」していて見てると心地よいですね。お彼岸明けには新しいコンポートも入荷するので、さらにいろいろ楽しんじゃいましょう。今週も肉肉でいこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

今年も花粉症

寒さ暑さも彼岸まで。とはよく言ったもので、ようやくあったかくなってきてお店の仕事も楽になってきました。しかし私、花粉症です。しかも重度の。

もう、くしゃみ鼻水が始まると仕事になりません。お店でマスクはしていたくないのですがマスクなしではどーにも生きていけない身体になってしまったようです。

お客様が決まっておっしゃるのは「花屋なのに花粉症なのー?」
いやいや花の業界って花粉症の人、多いんですよ。

みのる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ぼちぼち母の日準備・・

20060315_1330_0001.jpg

いよいよ今年の母の日ま約2ヶ月・・・。一年の中で一番忙しく一番つらい母の日。この時ばかりは花屋になった自分をついつい責めてしまいます。ふぅ~。

そして今日は資材屋である松村工芸さんが母の日商品のパンフレットを持って営業にやって来ました。花屋も大変ですが、資材屋さんも必死です・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

今週は「ぷちパニ」

今日は花花金曜日。
毎週お客様へいろいろな提案をさせていただいておりますが・・
今週はこちら。

pp1 かわいいバックに入ったミニアレンジメントです。
その名も「ぷちパニエ」。略してプチパニ(笑)

petit panier

とはフランス語で「小さなバスケット」とか「小さな手さげ」という意味です。

pp2 なぜフランス語なのか?

それは秘密です。

pp3 当店の定番商品で、カジュアルなギフトにご利用いただけたらと思います。お値段もお求め安くなっていますので、ちょっとした手土産には最適かと。

しかし今日は朝から雨雨雨。
暇ですからーざんねーん(古)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

こんなのあります。。

20060308_1133_0002.jpg

コチラ↑のちゅーりっぷ・・名前は‘サッポロ’と言います。(ちょっとうすい色)

ちなみにコチラ↓は‘ヨコハマ’と言います。(濃い黄色)

20060308_1133_0001.jpg

同じ黄色だから、どっちがどっちなんだかややこしい。ついつい他のスタッフに確認しちゃいます。名前っておもしろいですね。他にも地名のチューリップがあるか探しちゃおうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

配達いろいろあります

花屋の仕事の一つに絶対にかかせないもの・・それは配達です。近場なら徒歩or自転車、手で運べない物や距離がある場所には車を使用します。ちょいと前まではほとんど車で配達していましたが、今はガソリン高くてね・・・節約節約・・心掛けています。

今日もいつものようにお届けした時の事、品物は49日用御供えの花束。年配の方がでてきて「バイクで息子が亡くなって明日で49日なの・・26歳だったの」と・・・。そうだったんですか・・としか言えず帰ってきました。配達をしているとこういう場面に出会ったりします。

あと葬儀用のスタンドなんかもちょくちょく斎場へ届けたりします。その時にご遺体と対面する事もしばしば。亡くなった方が若かったりすると祭壇は色とりどりの洋花で飾られています。その傍らにご両親や親戚らしき人達。

花屋ってすごく可愛らしくて華やかなイメージがあるみたいだけど、けっこうシビアです。こういった配達は本当にいたたまれない気持ちになるし、考えさせられます。喜ばれる花悲しい花いろいろあるけど、届けたお花でその人の気持ちが少しでも柔らかくなるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ミニガーベラ

20060228_1101_0000.jpg

まりも!?ではなくこれでもポコロコという名のガーベラなんです。変わってるでしょー!?見た瞬間私も思わずゲラゲラ笑ってしまいました。そして下が通常のガーベラです↓どう見たって全然違う花だよねー。でもこのポコロコ・・保ちはサイコーによさそう・・。誉め言葉もそれぐらい?・・私はこのじみ~~なカンジがけっこう好きかも!

20060228_1101_0001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »